6/18の患者セミナーは参加費無料で事前申し込みも不要だそうです。こちらも是非参加してみたい内容ばかりですね。皆さまも是非足をお運びください。

詳細は第24回乳癌学会学術総会のHPをご覧ください。

患者セミナー

日時:2016年6月18日(土) 13:10~16:00

会場:東京ビッグサイト 会議棟 1階 第5会場(レセプションホールB)

座長:柏葉 匡寛(さがらブレストピアヘルスケアグループ ブレストピア宮崎病院) 桜井 なおみ(NPO法人HOPEプロジェクト)

主催:第24回日本乳癌学会学術総会

主として患者さんを対象に、乳がん治療に関する最新の動向を共有するため、今回の学会でのトピックスや海外を含めた昨今の治療動向について学びます。

参加方法:参加費無料、事前申し込みは不要です。
当日、12時50分より受付を開始しますので、講演会場へ直接お越しください。
学会開催中のため、受付開始時間前の入館はできませんのでご了承ください。

13:10~13:15 患者セミナー概要説明 桜井 なおみ(NPO法人HOPEプロジェクト)

13:15~13:20 Moment of silence 桜井 なおみ(NPO法人HOPEプロジェクト)

13:20~13:50 手術療法のトピックス 藤澤 知巳(群馬県立がんセンター 乳腺科)
※うち10分程度質疑応答

13:50~14:20 放射線療法のトピックス(脳転移治療を中心に)山内智香子(滋賀県立成人病センター 放射線治療科)※うち10分程度質疑応答

14:20~14:50 休憩 <待合室でできるリラックス呼吸法>

14:50~15:20 乳がんサバイバーシップ 金澤 麻衣子(東北大学病院 看護部)
※うち5分程度質疑応答

15:20~15:50 薬物療法のトピックス(治療耐性のメカニズムなど)吉波哲大(大阪府立成人病センター 臨床腫瘍科)※うち10分程度質疑応答

15:50~16:00 閉会の辞 岩瀬 弘敬(熊本大学大学院生命科学研究部 乳腺・内分泌外科学分野)