第24回日本乳癌学会学術総会では、さまざまな患者向けプログラムが開催されるそうです。

どれも大変興味深い内容ですね。全部に参加したいくらいです。皆さまも是非ご参加されてみてはいかがでしょうか?参加費は無料ですが予約が必要なようです。

詳細は 第24回 日本乳癌学会学術総会のHPをご覧ください。

6/17日(土)は患者セッション「こころと身体のサポーディブケア~体験者と医療者のために~」が開催されます。(要申込)

主催:患者セッション実行委員会

日時: 2016年6月17日(金)9:40~16:20
会場: 第8・9会場(東京ビッグサイト 会議棟 6階 607・608会議室)

9:40~10:30 患者セッション1
乳がんサバイバーの自分らしい生き方と「おカネ」、「働く」を考える ~乳がんと経済的リスクとその現状について~
10:50~11:40 患者セッション2
メディカルヨガの提案 「心と体、そして生活をサポートする 全人的ケアとしてのヨガセラピー」

12:00~12:50 ランチョンセミナー ※お弁当販売有(事前申し込み制)
乳がん患者のためのお弁当を美味しく食べて元気になろう!

13:10~14:00 患者セッション3 ※要フェイスタオル(長さ70~100cm 幅25~35cm位)
乳癌の術後ケアの為のピラティス

14:20~15:10 患者セッション4
「今求められる、がん患者のアピアランス(外見)支援、その背景と実践

15:30~16:20 患者セッション5
乳がんになったら、運動しよう! 安全に運動するための知識と方法を学びましょう