がん患者のため帽子作り続ける

がん再発の恐怖と戦いながら、「同じ患者に何か残したい」と事業を始めて4年。
顧客は全国役600人にまで及んでいる。
「記憶に残るものを残したかった」と語る伊佐さん。

media_img1l